海で安全に過ごすルール 塗り絵

Atlantic Pacific

Atlantic Pacific

Atlantic Pacific Japanから「海で安全に過ごすためのルール」について楽しく学べる塗り絵を唐津市の全小学校、1年、2年生分、2100部いただきました。本当にありがとございます。 塗り絵を通して、海で遊ぶときに守らなければならない「4つのルール」に幼い時から親しんで覚えらればと思います。

海で安全に過ごすためのルール

塗り絵の使用方法として、自宅に持ち帰り使用していただく、または学童などの授業外の時間で活用していただけたらと存じます。

川遊びや水泳の季節の前に、自宅や学童で塗り絵に取り組んでいただくことで、海をはじめとする水辺で安全に過ごす方法を学ぶ機会となればと考えております。

海で安全に過ごすためのルール VIDEO

一般社団法人 Atlantic Pacific Japan がアニメーションを製作

海で遊ぶときに守らなければならないことを、Atlantic Pacific Japanのキャラクター、イルパン、アカクン、まなみと一緒に学べる塗り絵「うみであんぜんにすごすための4つのルール」を制作。

アニメと塗り絵を楽しみながら、海でのルールに親しんでもらいました。 子供(対象年齢:6〜12才)が「海で安全に過ごすためのルール」について楽しく学べる様に塗り絵とアニメーションを制作致しました。

塗り絵とアニメーションを通して、海で遊ぶときに守らなければならない「4つのルール」に幼い時から親しんで覚えられる事がねらいです。

Atlantic Pacific

一般社団法人Atlantic Pacific Japan について

アトランティック・パシフィック・インターナショナル・ボートレスキュープロジェクトは、シンプルな目的を持つNGOです。

私たちは、救命ボートがない場所に救命ボートを提供します。 津波で壊滅的な被害を受けた東北地方の釜石市に、日本初の救命ボートステーションが設置されました。

この救命ボートは、2011年に発生した津波によって引き起こされた不必要な人命の損失を防ぐことを目的とし、40フィートの輸送用コンテナに収納された移動式の救命ボートです。

この救命ボートは、地域住民にとっては、海との関係が修復されるという希望の象徴でもあります。

2016年8月に2週間の訓練を受けた後、この地域で開催された全国規模のトライアスロン大会に安全を提供するなど、ステーションとボートはすでに活躍しています。

Atlantic Pacific Atlantic Pacific